ガソリン自動車用点火系と輸入ガソリンターボ車・ディーゼルターボ車用サブコンピュータを中心とした企画・開発・販売

当社製品6,500円(税込)以上お買い上げで送料無料!

沖縄、離島は対象外となります。また、ブレーキパッドは送料がかかります。

TEL 0555-72-0546

×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

スーパーGTポッカGT

8月20日21日と鈴鹿サーキットにてスーパーGTポッカGTが開催れました。
今回のサンダーアジアチームは
公式練習1位、
予選はトラブルでアタックが出来ず23位、
日曜日のウォームアップでは2位、
グリッド23位からのスタートで決勝18位と何とも波乱のレースでした。


 

2011-08-22 12:18:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

スーパーGT公開練習結果

8月20日午前、2011 AUTOBACS SUPER GT第5戦「Pokka GT SUMMER SPECIAL」の練習走行が鈴鹿サーキット(三重県)で行なわれた。この走行では、No.38 ZENT CERUMO SC430の立川祐路がトップタイムを記録した。GT300クラスはNo.69 サンダーアジアMT900Rの第3ドライバー、横溝直輝がクラストップとなった。


No.69 サンダーアジア MT900M

 一方GT300クラスでは、開始10分ほどでNo.69 サンダーアジア MT900M(横溝直輝)が2分06秒534をたたき出しトップに躍り出るが、この直後の午前10時08分にNo.86 JLOC ランボルギーニ RG-3(青木孝行)とNo.88 JLOC ランボルギーニ RG-3(関口雄飛)が相次いでストップ、セッションは赤旗となる。| 再開後、昨年のこのレースで優勝を飾っているNo.62 R&D SPORT LEGACY B4(佐々木孝太)が2分06秒963をマークし2番手に。さらにはNo.4 初音ミク グッドスマイル BMW(谷口信輝)が2分07秒002で3番手につけることとなった。このセッション、GT300でもアクシデントが頻発。2番手タイムのNo.62 R&D SPORT LEGACY B4(佐々木)も駆動系トラブルに見舞われてしまう。
 こう着状態のセッションは、結局上位陣のタイム変動がほとんどないままチェッカーを迎え、No.69 サンダーアジア MT900M、No.62 R&D SPORT LEGACY B4、No.4 初音ミク グッドスマイル BMW(番場琢が2分6秒963と更新)がトップ3となった。


横溝直輝/No.69 サンダーアジアMT900M(GT300クラストップタイム)
このクルマは、もともとポテンシャルが高いんですけど、前回のSUGOに出て、メカニックの動きとか全体のオペレーションに改善できることがあると感じましたし、クルマの方向性としても煮詰められるところがあると思っていました。だから、今回も参戦することが決まってから、色々と細かいことまで言わせてもらったんですね。今日の走行メニューとか、仕事の割り振りの細かい詰めとか。それが上手く機能し始めたと思いますし、今朝もトップタイムが出せて、チームの士気も上がってきたので、こういういい流れで行きたいなと思っています。今朝は3周しただけですけど、僕が走ったのはセッションの最初だったので、まだ路面が出来上がっていなくて。滑りやすくて、いたるところでオーバーも出るし、アンダーも出るしっていう状況でしたね。だから、まだまだクルマも良くなると思います。予選に関しては、チームメイトのタイムを見ながら、誰がどのパートを走るか決めますけど、基本的にQ1からQ3までは、僕と吉田で走ります。これから、データを見てQ2でどちらが走るかを決めますけど、トップ3には入りたいですよね。

スーパーGT netページより
 

2011-08-20 18:44:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

スーパーGT 鈴鹿ラウンドに向けて

いよいよ明日からスーパーGT鈴鹿ラウンドが始まります。
今年は1000Kmではなく500Kmに短縮しての開催となりますが、今回は、オーナーのメルビンチュー氏、吉田広樹氏、横溝直輝氏のドライブによる参戦となります。
マシンは、昨日までに整備を終え鈴鹿に向け旅立って行きました。私も日曜日のみとなりますが、鈴鹿に応援に行く予定です。

今回はマレーシアメカニックのほとんどがイスラム教のラマダンにあたり日中の飲食ができない為、いわばメカニックに取っての耐久レースでもあります。(水も飲んではいけないのです)


荷物の積み込みです。


車両を積み込み、鈴鹿に向け出発です。







 

2011-08-19 08:16:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

super GT 菅生ラウンド

7月31日
本日はスーパーGT菅生に行ってきました。
震災被災地と言う事もあり、今回の菅生ラウンドでは被災された方々を招待してのイベントとなりました。


今回サンダーアジアでは、メルビンチューさんの代わりに横溝直輝選手がAドライバーとして起用されました。昨日の予選では11位でしたが、タイム的にはまだまだ行けるとの感触をつかんで居たようです。



その言葉通り、朝のウォームアップでは2番手タイムを出す高進撃を見せてくれました。
3周目には9番手までポジションアップをしたものの、その周回中にエンジンに異常が発生したためリタイアとなってしまいました。



GT500クラスも大波乱の展開で見ていてヒヤヒヤするレース展開となっていました。

 

2011-08-08 17:09:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

BMW CUP and ETCC

7月30日
今日はBMW CUPに富士スピードウエイに行っておりました。
BMW CUPは相変わらずの盛況で熱いレースが見られるはずでしたが、前のレースで猛烈な雨によりETCCの多重クラッシュが発生したことと雨が弱くならないことからペースカー先導による3周のレースとなってしまったため、私の帰るまでには最終の結果は出ておりませんでした。






今日は、すでにFacebookにもアップしていますが、フェラーリ358チャレンジ『日本に現在2台』も走行しており、アマチュアレースとは思えないような白熱したレースも見ることが出来ました。ETCCはアルファロメオやゴルフ、プジョー、ランチャデルタなども熱い走りをしておりました。








2011-07-30 20:39:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

スーパーGT 菅生ラウンドに向けて

明日からスーパーGT菅生ラウンドが始まります。セパンランドが終わり車両が戻ってきて約2週間、菅生ラウンドに向けての作業を行っていますが、マレーシアスタッフは直接菅生入りとのことで、昨日の積み込み寸前までの作業となりました。



しかも、今回は、オーナードライバーのメルビンチューさんが急遽日本に来られないことになってしまいました。
その為、昨年MOLA Zに乗っていました横溝直輝選手にピンチピッターとして来ていただけることとなったそうです。
吉田広樹選手と初めての日本人ドライバーコンビでどこまで行けるか楽しみな週末となりそうです。

?吉田広樹選手公式サイト

?横溝直輝選手公式サイト

2011-07-29 09:58:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

K4GP スプリンレース

7月23日
スーパー耐久前座レースとして、K4GP車両によるスプリントレースが開催されました。
当社も6号車をメンテを行わさせていただきました。
ドライバーはS耐でおなじみにのエンドレスの村田選手です。
予選4番手につけスタートしましたが、2週目に痛恨のスピン。
一時30番手まで落ちましたが、さすが残り3ラップで4位まで浮上。そのままゴールとなりました。

















 

2011-07-25 10:40:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

ニュージーランドラリー APRC

今年もニュージーランドラリーにK'sファクトリーのスイフトスポーツが参戦しました。ドライブシャフト破損の為、リザルトには残りませんでしたが、完走致しました。
また、マレーシアチームよりプロトンサトリアNeo、フォードフェィスタが出場しました。!!
現地では当社の旗も出されてます。


2011-07-25 10:25:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

Car Life Festival Yamanashi 2011

7月3日山梨県内独自のカー雑誌、カープレイizmさんの主催によるカーライフフェスティバルが山梨県中央市にあります、ロックタウンにて行われました。暑い日差しにも関わらず、多数のご来場があり大盛況となりました。
当社は、自社製品はもちろん、電動スクーターや電気自動車などの展示を行いました。中でも中国製ジープみたいなおもちゃをを日本で再組立てし、ミニカー登録によるナンバープレートを取得した車両もかなりの人気でした。

2011-07-04 11:02:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

スーパーGT マレーシアラウンド

マレーシアより無事帰還しました。
先週末、マレーシアセパンサーキットにて開催されたスーパーGTに行ってきました。
吉田選手がスーパーラップに残るなど、今までにない快進撃を見せてくれました。



結果は、クラス15位となりましたが、次戦につながるレースになったと思います。


吉田広樹さん、私、オーナードライバーのメルビンチューさん、

同じピット内で有ったイカ娘フェラーリの梱包作業??
日本への帰り支度のためプチプチで包まれています。

 

2011-06-29 16:33:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5